設備紹介|宮崎台駅の整形外科・
リウマチ科・リハビリテーション科 宮崎台新田整形外科

WEB予約

WEB問診票

初診時に記入し来院していただくとスムーズです。

044-750-0666

WEB予約

WEB問診票

施設案内

Facilities

Facilities設備紹介

X線装置、X線透視テレビシステム

レントゲン室にてレントゲン写真を撮影するだけではなく、X線透視テレビシステムを導入し骨折や脱臼に伴う変形した手や足の正確な整復、関節部の動作診断に対して、リアルタイムにX線透視画像を得ることが可能です。
また、痛みを取り除くブロック治療もこの透視システムを用いて行います。

X線装置

超音波診断装置

腱鞘炎や肉離れなどレントゲンではわからない軟部腫瘍、軟骨、筋肉、腱、靭帯損傷の診断に役立ちます。被曝などの体に対する侵襲も全く無くレントゲンよりも有用な場合が多くあります。

超音波診断装置

骨密度検査装置(前腕DEXA法)

当院では、DEXA法という保険適用の骨密度測定法を用いて検査当日に骨量減少を早期に発見、数値化し適切な予防法や治療指導を行うことが出来ます。

骨密度検査装置

リハビリ機器

ウォーターベッドマッサージ器、エアー加圧マッサージ器、干渉波、マイクロ波温熱治療器、電動牽引装置(首・腰)、運動療法機器。

超音波診断装置

Rehabilitation Roomリハビリ室

リハビリテーションとは

リハビリテーションという言葉には広い意味があります。「リハビリテーション(Rehabilitation)」はre(再び、戻す)とhabilis(適した、ふさわしい)から成り立っています。つまり、単なる機能回復ではなく、「人間らしく、自分らしく生きること」が重要で、そのために行われるすべての活動がリハビリテーションです。

病気やケガ、高齢、障害などによって身体機能が低下した人に対して運動療法や物理療法による治療を提供します。

当院のリハビリテーション

運動療法

当院は厚生労働大臣の定めた基準に基づき運動器リハビリテーション科(Ⅰ)の施設基準を認可された施設です。当院の運動療法は、国家資格を有した理学療法士と柔道整復師が在籍し各症状に合わせた筋力強化や関節可動域の改善、バランス練習、歩行練習などの治療を行います。

病院勤務経験がある者やスポーツ指導実績がある者、ピラティスインストラクター(FPR)※1やPNF修了者※2学生部活動の専属トレーナー活動を行う者などが在籍しており、手術後の方からスポーツ競技を行う方まで老若男女問わず幅広い方のリハビリに対応できます。※1 FunctionalRollerPilates、※2PNF(辻式上下肢)
また定期的に院内勉強会を実施し施術者同士の技術・知識向上に努めています。

運動療法

運動療法

    リハビリテーション制度について
  • 当院の運動療法は、予約制で各担当が施術を行います。
  • 担当施術者と問診を行い、症状に合わせたリハビリゴールを設定します。
  • 治療内容は各オーダーメイドとなり、施術中の痛みへの配慮を行いながら症状に見合った即時性と持続性のある内容を選択していきます。

※担当の希望や治療内容について、可能な範囲ご対応させていただきますので、当院従業員へお気軽にお申し付けください。

物理療法

ウォーターベッドマッサージ器、エアー加圧マッサージ器、干渉波、マイクロ波温熱治療機器、電動牽引装置(首、腰)を設置しております。
温熱刺激により、患部の血流を改善し筋肉や腱の柔軟性改善、組織の治癒や血流、神経の働きを促進します。また、電気刺激により神経や筋肉を刺激することで痛みをやわらげます。

予約不要の来院順制にて行っておりますので、診察処方後お気軽にご利用いただけます。

施設

施設

リラクゼーションマッサージ

指圧により筋肉をほぐし、血流改善・促進することで神経系の症状にも働きかけます。むくみ解消、内分泌や自律神経系の調整にも効果が期待できます。
診察室でご相談後、予約制で30分2000円(税込み)の自費診療となります。

リハビリ室直通ダイヤル
044-750-7031
診療時間
午前 9:00~12:30
(土曜日 9:00~13:00)
午後 15:00~19:00

Scheduleリハビリ空き状況

  • ※リハビリ空き状況は前日診察終了時の情報となります。
  • ※黒色以外のお時間でリハビリご希望の方はお電話(リハビリ直通044-750-7031)にてご予約お願い致します。
pagetop